最高金利と最低金利

カードローンの金利はよく見ると「4%〜18%」のように幅を持たせて書いてあります。これは、契約内容によって金利が変わりますよということ。つまり、借りる人によって金利に違いがあります。

では、金利はどうやって決まるのでしょうか?その一番の要因は融資限度額です。カードローンは最大いくらまで借りれるかという融資限度額というのが契約で決められます。そして、融資限度額が高くなるほど金利が低くなります。だから、融資限度額を高く設定してもらった方が同じ金額を借りる場合でも利息が少なくて済みます。

では融資限度額はどうやって決まるのでしょうか?それは借りる人の返済能力によってきまります。返済能力はその人の年収や職業、他社の借入状況、これまでの返済実績などで決まります。

しかし、はじめて借りる人は、実績が無いため融資限度額は50万〜100万円と言われています。年収が低ければ10万円の場合もあります。そして、100万円以内の金利は一番高く、100万円を超えるとだんだん金利が低くなってきます。金利を下げたい場合は、返済の実績を積んで限度額を上げてもらえれば金利も下がってきます。

金利ランキング

消費者金融や銀行カードローンの金利をランキング形式で比較してみました。上述のようにはじめて借りる人のほとんどは高い方の金利になるため、現実的に最高金利の低い順に並べてみました。ここで紹介するカードローンはすべてネットで申し込めて来店不要最短で即日融資も可能と便利なものばかりです。借りるときはコンビニATMも使えるのでどこにいても困ることはありません。

WEB完結で職場への連絡なし! カードの郵送なし!

最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円

※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
金利 無利息サービス
年4.5% ~ 17.8% 30日間 (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすること)
カードレスにしてもスマホでATMが使える!
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)のATMはスマホだけで使える!
  • 金利が低め 3.0~18.0%!限度額高め 最大800万円!
  • 最短即日融資が可能(*1)
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なしで家族や職場に内緒にできる!(*2)
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!

*1 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*2 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
金利 無利息サービス
年3.0% ~ 18.0%
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!

※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。
金利 無利息サービス
年3.0% ~ 18.0% 30日間 (はじめて利用の方)
はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。
金利 無利息サービス
年4.5% ~ 18.0% 30日間 (はじめて利用の方)
全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで
  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!

金利 無利息サービス
年9.85% ~ 18.0%
最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!
  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!

金利 無利息サービス
年15.0% ~ 18.0%
月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

金利 無利息サービス
年4.9% ~ 20%
きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応

金利 無利息サービス
年5.0% ~ 20.0%
フリーローンからビジネスローンまで多様!
  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者

金利 無利息サービス
年15.0% ~ 20.0%

銀行は最高金利が低い

銀行カードローンは消費者金融に比べて一般的に金利が低く設定されており、最高金利でも15%程度が一般的です。中には7%台といった銀行もあります。

銀行は審査が厳しいと言われますが、銀行で借りれれば金利が低い分返済負担も軽くなると言えます。


金利を下げるには

金利を下げるには、最初の借入から何ヶ月か返済の実績を積むことです。支払い期日に遅れること無く、きちんと返済をしていれば、限度額を上げてもらう相談ができます。限度額が上がれば金利も下がります。

限度額を上げたからといって、その分だけお金を借りないといけないという意味ではありません!限度額は最高でそこまで借りられますよという意味です。限度額300万円で10万円だけ借りるというのもOKです。限度額50万円の人が10万円借りるよりも限度額300万円の人が10万円借りた方が金利が低いので返済額も少なくて済みます。

無利息期間を利用しよう

はじめてお金を借りるなら金利って抵抗ありますよね?それに今後何度も使うか分からないしできるだけ利息は払いたくないもの。

そこで、お薦めなのが30日間無利息の特典のある「プロミス」や「アコム」です。

30日間無利息は、最初に借入をしてから30日分の利息が0円になるというものです。だから、30日以内に全額返済してしまえば利息は0円。借りた金額だけ返せばいいのです。30日以内に全額返済しない場合でも、最初の30日分は利息が0だからその分お得です。

例えば10万円借りた場合、30日間の利息は

100,000×18%×30日÷365日=1479円。

つまり、1479円の利息がタダになるということです。

1479円くらい少ないと思うかもしれませんが、お金が貯まる人とそうでない人の違いはその小さな節約だと言われます。それに、借りる金額が10万円ではなく100万円だったら14,795円も得する事に鳴ります。
30日間無利息は使わないと勿体ないですね。

>>プロミスの公式サイトはこちら
>>アコムの公式サイトはこちら

キャッシングと借り方について確かめよう

始めてキャッシングを利用される方は、キャッシングで適用されている借り方をきちんと把握しておきましょう。キャッシングは間違いなく便利な存在ですが、利便性をより高めるためにも自分が使いやすい借り方を見つけてみましょう。

最も手軽かつ王道の方法といえば、やはり口座指定で振り込んでもらう方法です。今はインターネットから申し込むことも可能なので、すぐにキャッシングを利用できるメリットは大きいでしょう。また、キャッシングによっては一部の時間帯振り込みを受け付けていないケースも見受けられるため、自分が申し込むキャッシングがいつ振り込みができないのかをきちんと確認しておきましょう。

あるいは、ATMを利用したキャッシングも選択肢としてあり得ます。コンビニや銀行と提携しているATMからキャッシングを活用できますが、ちょろっと出かけたときに振り込まれるのは気楽でしょう。

ただし、ATMでの申し込みは手数料などもかかるため、その点も考慮しておかなくてはなりません。そうすれば、あとはキャッシングの恩恵にあずかれるはずです。キャッシングは正しく活用すれば非常に便利なものなので、こうした借り入れ方などはきっちりと確認しておきましょう。

低金利キャンペーンは通常の採用金利にも注目しておきたい!

キャッシングは低金利キャンペーンを狙って申し込むのがお得です。

期間限定で通常よりも低い金利でお金を借りることができるので、タイミングさえ合えば低金利が売りのキャッシングを利用するよりも手数料がお得になることもあります。

低金利キャンペーンはその時々によってどのくらい金利優遇されているのか違いがありますが、キャンペーンを実施している会社においては通常金利よりも確実に手数料が安くなります。ただし、注意をしておきたいのが長期目的でお金を借りたい場合、キャンペーン期間が終了すると通常金利が採用されるため、通常金利が高水準の金融会社なら完済までの手数料の総額が高く付くケースもあります。

こうした失敗を防ぐためには、低金利キャンペーンを利用する場合もしっかりと通常の金利設定に注目しておく必要があります。

それに合わせてキャッシングの完済目途を最初に立てておき、金利キャンペーンの終了期間内に完済期間が収まるかどうかを確認しておくのが基本です。

1ヶ月~2ヶ月ほどの期間でキャンペーンが行われることが多いので、どちらかと言えば低金利キャンペーンは短期融資を希望する方に恩恵の高いイベントです。

長期融資を希望する場合も、キャンペーン期間内に高額返済をしておくと総手数料を安く抑えて賢い借り方を実践することもできます。

一括返済でカードローンの利息を節約する

カードローンには、必ず金利があります。それは金融会社に対する明確な手数料となる訳ですが、どうすればそれを低く抑えられるか気になる事もあるでしょう。

もちろん、金融会社を選ぶ事自体も大事です。会社によっては、金利は低めに設定されているからです。

ですがそれ以外にもポイントがあって、一括返済を検討してみると良いのです。カードローンは、大抵は返済日を設定する事になります。毎月の15日や20日など、自分の都合などに合わせて設定する事にはなるでしょう。

それで多くの方々は、そういった15や20などの日まで待機しているのです。たとえ10日などでも、15日などが到来するのを待機しています。

一括返済というのは、それを待たずに返済をする手続きになります。つまり10日の段階で、一気に全ての融資額を返済する事になるのです。

このメリットは大変大きく、利息をかなり節約できる傾向があります。数万円ほど利息を低く抑えられる事もあり、その効果は非常に大きいです。時には、10万円以上も抑えられる事もあるのです。

ただし一括返済を行う時には、まずは金融会社に連絡を入れる方が無難でしょう。具体的に何円返すかを電話などで確認する方が、ミスなども発生しづらくなるからです。

消費者金融の審査合格率を調べてみました

ネットではアルバイトやパートタイムのような非正規雇用で働いているひとでも消費者金融のキャッシングが利用できるとよく書かれています。

だからと言って、すべてのひとが消費者金融のキャッシングで融資を受けられるわけではないのだろうと私は思っていました。

アルバイトやパートタイムで働いているひと達のなかに消費者金融のキャッシングの利用ができるひとがいるのは事実だと思いますが、できないひともいるのもまだ事実だと思います。

問題なのはアルバイトやパートタイムで働いているひと達が消費者金融のキャッシングに申し込みをして、どの程度の割合で審査に合格するのかだと思います。

そこで私は消費者金融の審査の合格率はどれくらいなのだろうかとネットを使って調べてみました。

調べてみて判ったことは、審査の合格率には消費者金融各社によって違いがあるということです。同じ消費者金融とは言っても営業戦略ですとか、いろいろな事情から審査率に違いが出ているようです消費者金融の審査合格率は平均すると4割程度だという印象を受けました。

約4割という審査合格率でも銀行のものよりは高くなっているようです。消費者金融の審査は銀行の審査より通る可能性が高いのは事実のようです。

審査に通るか通らないかは判りませんが、消費者金融ではパートタイムで働いているひと達からの申し込みを受付けているのは間違ありません。

消費者金融のキャッシングに申し込みをするときは審査に合格する確率は約4割だと覚えておくと良いと思います。

キャッシングの返済を延滞してしまった場合

キャッシングには月に一度、またはそれに使い頻度で返済日があります。このような決められた周期で返済を行っていくという前提でお金を借りる訳ですが、時にはどうしても返済できない場合や、返済日を忘れてしまうこともあるでしょう。

そのようなことがあると、返済日の翌日に入金が無かったと連絡があります。ここで返済ができる日を決めて、その日に再び返済することになりますが、この延滞した期間には遅延損害金というものが発生してしまいます。

遅延損害金は利息とは別の罰金のようなもので、借り入れ金額に関わらず、ほとんどの場合で年利20%で計算されます。例えば30万円を年利18%で借りている場合に返済を5日遅らせてしまうと約986円の遅延損害金が掛かり、この分も合わせて返済する必要があります。

また、返済を遅延するとその記録が残ってしまうので、あまり度重なると今後のキャッシングの利用に支障が出てしまうかも知れません。延滞の回数だけでなく、2ヶ月や3ヶ月といった長期の延滞になってしまうと、その一度だけでも大きく信用を失ってしまいます。返済が遅れた時には多少遅延損害金を上乗せして支払えばいいというものでもないのです。

無担保融資で行われるキャッシングは信用で成り立っています。返済日にはきちんと返済を行うことを忘れないようにしてください。
11/14 使い慣れた銀行でのカードローン申請
日常の生活をする上ではなるべくローンは組まないようにという意識があるのですが、大きな額の買い物にはやはり分割での支払いは必要になってきます。 主なものでは住宅ローンやマイカーローンになるのですが、その他にもどうしてもということが出てきてしまいます。 わが家では家族が趣味で楽器をやるのですが、その楽器の購入の時には資金に苦心します。 そこそこな価格の上に楽器店での分割支払いがなかなかできないのです。 もちろんクレジットカードでの支払いというわけにもいきません。 楽器店が一番望むのはが現金...続きを読む
05/24 キャッシング限度額はあなたのカネじゃない
私がカードローン、キャッシングを利用するきっかけ、それは社会人になりクレジットカードを持ったことです。 通販で物が届くときに代引きの現金を用意しなくてもいい、ポイントが貯まる、スーパーでも小銭を探さなくて良い、使った金額はネットで照会すればいいし、もしオーバーしたら「ボーナス払い」に回して調整すれば…と欲しいものを欲しいだけ購入していたら、月々のカード使用額が手取りの給料よりも多くなることが続きました。 そのようなときに現金が必要な結婚式のご祝儀、こればかりはクレジットカードではなんと...続きを読む
05/23 妻と私の家庭を支えたキャッシング
初めてキャッシングを使用したのは19才でした。当時はまだ高校生でした、アルバイトをしながら定時制に通っていました。 高校最後の年に1年付き合っていた彼女が妊娠したことがわかりました。とても嬉しくてお互いの両親を説得し結婚しました。 貯金はなかったので式はあげられませんでしたが、とても幸せでした。 高校を卒業と同時に就職したのですが、私の知識不足でした妊娠から出産までに(検査費用等)かなりのお金がかかりました。 貯金もない初任給少ないそんな時に、妻がお金を借りようと言いました。正直に言います...続きを読む
05/23 キャッシングを利用してもすぐに返済しました
私はFXをやっていて、損失が出たので、手持ちにお金がなくて、巻き返しをするためにお金が必要でした。それで、持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用して現金を手に入れることにしました。1枚のクレジットカードのキャッシング枠は50万円だったので、2枚のクレジットカードからそれぞれ40万円と30万円の合計70万円をキャッシングで出しました。 FXは結局ダメでしたが、70万円の負債は残ったままでした。 そこで、私は写真家なので、自分の作品を売ることにしました。ちょうど私のオリジナルプ...続きを読む
02/28 キャッシングの審査と在籍確認について
キャッシングというものは結構な人が使っているのですが、やはり最初の審査に関しては不安になるのは仕方ないと思います。 この審査ですがまずは基本的な条件として収入が定期的にあるかという点が問われます。年収に関しては当然あった方が借入限度額が高くなるのですが、アルバイトやパートでも月収でしっかりとした収入があれば審査可能なキャッシングはかなりあるので安心してください。 逆に不定期な収入としてはフリーランスや自営業の方だと年収的に高くても毎月のコンスタントな返済能力という点では低くなってしまうので...続きを読む

このページの先頭へ