現金を借りる時、ローンカードかクレジットカードか

現金がないとき、すぐに欲しい時のための用心としてなにか手を打とうと思っている人がいるかもしれません。真夜中急に、明日現金10万円必要なんだった、と気づいても遅いからです。

そういう場合、あらかじめ消費者金融や銀行カードローンで借り入れをするためのカードを作っておくと、コンビニATMなどで借りることができるので便利です。

またあるいは、クレジットカードを作っておくのもいいでしょう。これも、現金のキャッシングができるので問題解決できます。

ではどちらの方がいいのでしょうか。

使いみちの幅広さでいえば、クレジットカードが便利です。キャッシングだけでなく、クレジットカードで買い物をすれば現金いらずです。使える場所も広がっていますから、普段の生活なら現金の使用は最小限に抑えられます。

現金を借りる、ということだけでいえば、消費者金融などのカードが便利です。コンビニATMが使えますし、返済も、月単位ではなく日単位で利息を計算してくれることが多いので、無駄をはぶけます。また年会費といったものもかからないので、持っている事自体になんの無駄もありません。

そしてクレジットカードでポイントが貯まるのはよく知られていますが、消費者金融などのローンカードでもポイントが貯まるようになってきていますので、この点では極端な差はありません。



このページの先頭へ