パソコンの買い換え費用としてお金を借りました

私は従業員数が300名規模の会社で、人事部の採用担当マネージャーをしている、43歳の男性サラリーマンです。趣味は日本全国の鉄道をすべて乗りつくすことです。住んでいる場所は東京都港区で、家族は妻だけです。

私は会社に内緒で、自宅で複数のブログを立ち上げてアフィリエイトの広告収入を得ています。ところが、自宅にいるときは常にパソコンを起動して使用しているために、パソコンを購入してからわずか2年でパソコンの動作が遅くなってしまい、買い換える必要がでてきました。また、私は会社で給料をもらったり、副業で収入を得てもすぐにお金を使ってしまうため、手元にお金がありません。

そこで、パソコンを買い換える費用として、消費者金融のフタバからお金を借りることにしたのです。フタバは有名な消費者金融会社ではありませんが、ホームページ上からキャッシングの申し込みをすることができて、2日後には審査を通過することができました。おかげで、私はパソコン買い換え費用として10万円を借りることができました。フタバの場合は10万円の借金でも、毎月の返済額が約2200円で済みますので、まったく負担感を感じることがありませんでした。たった2200円の返済で済むのですから、キャッシングの利用は悪くないとあらためて思いました。借りたお金は、1年後のボーナス支給時に完済することができました。

このページの先頭へ